ホーム  --  御社の経営企画室

〜現実的にどうするのか〜

つい数年前までは、「この業界も先が見えないな」なんて声が聞かれていましたが、今年はついに「現実的にどうするか・・・」と思案されているホール経営者の方は多いのではないでしょうか?
店舗の売却や撤退などなど、ホールのみならず、関連企業にもその例はたくさん見かけるようになってきました。
一方で、大小コンサルタント会社と名乗る企業が非常に多くなった現状。
今日のホール経営あなたは誰とどうしていこうと思っていますか?

〜失敗したからこそ・・・今〜

弊社も創業から早七年の歳月が経ちました。
創業当時はまだ四号機が全盛の時代。ホールはパチンコの方が苦しい苦しいと言いながらもスロットの隆盛でやっていけていたところが多かったと思います。
実際、我々もコンサルタントと言っても店長派遣みたいなことで食いつないでいたと言っても過言ではないでしょう。
その中でたくさんの失敗をしました。
信頼関係の構築が不十分であったためというのが大部分の理由です。正論だけでは理解していただけない歯がゆさを経験しました。
相応の理論は擁していても、それをクライアントの経営者、幹部、スタッフに理解・納得してもらい共通の目標を持ち、行動に結びつけ徹底させるに至らなかったからです。
その他数多くの失敗をしながら、その都度勉強させてもらいました。
今、弊社が存在できているのもその失敗があったからだからこそと思います。
この”財産”を使う時が今まさにこの時代だと弊社は思っています。

〜コンサルタント選びはよく吟味して〜

パチンコ・スロットコンサルタントと言っても千差万別です。
まず、経営者の方は漠然と数字が上がればいいと思わず、誰と、どれくらいの期間、どのように関わるか(関わらせたいか)、そして、なんで、なぜこの会社(人)なのかを明確にし、その上で会うことが肝要です。
我々もプロを自認する以上、明確なヴィジョンを持たなければ仕事になりません。
そして、それが信頼関係づくりの第一歩であることは言うまでもありません。

〜昨年も・・・〜

ホール経営者の方の悲哀をたくさん目にしました。
今、弊社のホームページでこのことを書くのは、単に仕事を欲してのことではありません。弊社が役に立てることがあると思うからです。
大概の場合、信用できる誰かの紹介でつきあいが始まるのは十分承知していますし、ホームページに公開したからと言って仕事がとれるなど毛頭思ってはいません。
弊社もこの業界に育てていただきました。ですから、知らない間柄とは申せ、同じ業界に身を置く立場としてはなんとかお役に立ちたいと思うのです。
仕事ですから、当然経費はかかります。しかし、このご時世、きちんと話し合い、合意した上で事に当ろうと思います。
知らないからこそうまくいく場合もあります。
変革の年、人のつきあいも変える、新たな人脈を創るということも全体を変える第一歩だと思います。

〜弊社の特徴〜

資金調達方法の提案と財務関係のアドバイス、新台入替とイベント計画の立案、新台・中古台の販売、検定書類等の作成、スタッフ教育・研修等の基本的事柄を始め、人材の紹介・派遣、私自身の経験を元に大脳生理学、心理学を反映したスタッフのスキル・モチベーションアップなど”人”に関する分野について日々研究、研鑽しています。
現在も関東のみならず、東海、九州方面にも対応し、そのフットワークの軽さと誠実さには高い評価を頂いていると自負しております。

又、弊社は2店舗のスープカレー店を直営で運営しています。
北海道を発信源とし、確実に全国に広まりつつある創作料理です。
スープカレーマニアもたくさんいる、知る人ぞ知るレアなフードといえるでしょう。
パチンコ・スロットの遊びの提供と並行し、新たに「スープカレー」というおいしく、楽しい「食」の提案をすることにより、プチ・アミューズメント&フードモールを実現できます。御社の地に人を集めることが基本です。
御社の敷地にある軽食コーナーを斬新な食の提案の発信地にしてみませんか?

遊技部門と飲食部門のトータルでコーディネートを共に考え行動してみましょう。
関心や興味をお持ちになられた方はお気軽に、連絡先を必ず添えてまずは下記のフォーム又はTEL(03−5246−9876)にてお知らせください。
そしてお逢いして、明るく、楽しく、なごやかに話し合いましょう。

 

ホーム  --  御社の経営企画室


東京スープカレーcahaya東京スープカレーONEOREIGHT
求人情報会社概要